グラン・ソラリス

会社案内

社長挨拶

 当社は、中部地方にて橋梁点検・調査や道路施設点検・調査等の社会インフラ全般の点検を行うことを主な目的として設立しました。
 平成24年12月に発生した笹子トンネル天井版崩落事故以来、喫緊の社会問題となったインフラの老朽化対策ですが、平成25年は「社会資本メンテナンス元年」と位置づけられ、社会的にも重点的に取り組まれてきています。
 このような背景のもとに、当社は社会インフラの点検に対応するため、「調査点検のプロとして、多様な調査点検を取り揃えて、安全な社会づくりに貢献する」を使命に顧客から信頼される会社を目指しております。常に技術研鑽を続ける当社に、一層のご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。


代表取締役  市橋 博司

安全衛生基本方針

 私たちは、職場の安全と健康を守り、快適で活力ある職場を実現するため、「安全はすべてに優先する」との基本理念に立ち、従業員一丸となって安全衛生活動に取り組みます。

安全目標

 私たちは、「指差し呼称」を徹底しヒューマンエラーを防止します。

会社概要

社名株式会社グラン・ソラリス
代表取締役市橋 博司
資本金1,000万円
社員数 14名
登録 建設コンサルタント(建27号)10215号
登録部門道路
鋼構造及びコンクリート
下水道
労働安全コンサルタント
(土木)
土-第3009号
所在地岐阜市 薮田南3丁目4番3号 大日第二ビル2F
Tel058-214-3815
Fax058-214-3816
E-mailinfo-hp@gran-solaris.co.jp

有資格者

技術士
3名
RCCM
1名
道路橋点検士
4名
橋梁点検士
1名
河川点検士
1名
一級土木施工管理士
4名
コンクリート診断士
1名
コンクリート主任技士
1名
労働安全コンサルタント
1名
赤十字救急法救急員認定
3名
赤十字救急法基礎講習修了者認定
7名
あと施工アンカー施工士
1名
職長・安全衛生教育終了
1名
仮設安全監理者
1名
酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者
2名
ITパスポート
2名
環境社会検定(eco検定)
2名
(資格者数は延べ人数)

アクセス

PAGE TOP