グラン・ソラリス

お知らせ

会社情報ドローン練習機の導入

ドローン練習機の導入

 橋梁点検への「ドローン(UAV)活用に向け、練習機を導入しました。
 ドローンを用いた点検では、ドローンを構造物に近接させた状態で飛行させ、写真撮影を行わなければいけません。
 ドローンには、GPS情報を利用し飛行姿勢を安定させる機能等が備わっていますが、橋梁下ではGPS情報を取得できないことが多く、構造物に近づくためには自らの操縦技術を磨く必要があります。
 ドローンで撮影した画像をもとに損傷を見つけるため、画像には一定以上の品質が求められますが、画像の品質はカメラの性能や対物距離、照度によって変化するため、事前の飛行計画が重要です。
 そのため、飛行計画と試験撮影を繰り返しながら、日々品質の確保に励んでいます。

会社情報補修設計業務の受注

 昭和初期に建設された鉄筋コンクリートT桁橋の補修設計を受注しました。中性化の進行に伴う鉄筋腐食、コンクリート剥離が主な損傷で鉄筋の防錆機能および断面の復旧を目的とした補修設計を行いました。

会社情報フルハーネス型墜落制止用器具の着用

フルハーネス型墜落制止用器具の着用

 労働安全衛生法の改正・施行に伴い「墜落」による危険を防止するためフルハーネス型墜落制止用器具を着用します。着用に先立ち特別教育(フルハーネス研修)を行いました。

会社情報事務所を移転しました。

平成30年1月22日に事務所を岐阜市薮田南3丁目4番3号へ移転しました。

PAGE TOP